Hi,Our Premium Membership is Open, Now your can support us to keep operating,Thanks!

739BYKM-015 ミナ

739BYKM-015 ミナ You have exceeded your video watching limit. Become a member to see more videos.

Please log in or sign up for free.
Duration: 57:24 Views: 228 Submitted: 2 months ago
Description: #媚●おもらしマッサージここはとある場所にある女性専用のエステサロン。隠れ家的なお店で、リピーターも多い人気店だ。実は使用するオイルに純度の高い媚●が仕込んである。身体に塗られて時間が経過すると、女性が淫乱化してしまうという逸品なのだ。本日のお客はムッチリ体型が美味しそうな若い女性だ。彼女は初めてここにやってきたお客。早速、施術着に着替えてもらう。着替え中は席を外すが、隠しカメラが設置してあるので様子はすべて鑑賞できる。まさかカメラに狙われているとは知らず、何の疑いも無く服を脱ぐ彼女。色白で肉付きのいい、それでいて張りのある身体が露わになった。ぽろんと飛び出したオッパイも大きくて柔らかそうだ。「失礼します。こちらハーブティになります」リラックスを促すアイテム…実はこのハーブティにも媚●が仕込まれていて、淫乱化する要素が含まれている。「まずはうつ伏せになってください」肩の辺りからオイルを塗り込む…。徐々に腰周りにもオイルを塗り込み、入念にマッサージを進めていく。しゃべることが好きなお客で、会話も弾んだ。「なんか身体が熱くなってきている気がします」媚●の効果が出てきた!太ももへのオイル塗り込みを行なう。淫乱化するオイルをたっぷり塗り込んでやる…。どんどん全身に媚●効果が浸透しているようだ。触って行くうちに、徐々に太ももの付け根やお尻の割れ目の際どい箇所もマッサージ。『あふっ…』という、ちょっとアエギ声のようなのも漏れた。身体が熱くなっているのは媚●の効果が高まっているという事だ。今度は仰向けで腹やオッパイ周辺などにもオイルを塗り込んだ。自然な感じで施術着をずらし、オッパイを露出させる。完全に媚●がキマッた様で、直接オッパイを揉んでみたが抵抗は無かった。愛撫のように優しくマッサージするが、もう彼女は為すがまま。どんどん大胆に愛撫して両足を持ち上げM字開脚にしてみたが身を委ねている。調子に乗って股間周辺をいじくってみた。淫乱化の効果で身体が火照っているようだ。「骨盤の方も進めていきますね」「お願いします」マッサージの快感を感じ始めてしまっている彼女はうっとりした顔で全てを受け入れる態度を見せる。リンパのマッサージのフリをして、施術着の上からクリトリスに徐々に近づく。拒絶する様子も無いのでそのままぷくっとした突起を弄って刺激を与えた…。「んはっ…」アエギ声を漏らし、腰をぴくぴくさせた…。そして…。「体調悪くなってしまったみたいで…」我に返って理性を取り戻したのか、恥ずかしくなってしまったのか…施術途中で帰ろうとした。しかし獲物は逃さない。そのまま手を止めずに敏感な箇所を責める。快感に支配されている肉体は反応を見せ、身体が制御できない状態なのか愛撫に身を任せた。ちょっと触っただけでビクビクしながらアエギ声が止められなくなっている。施術着をずらしクリトリスを刺激。欲しくてたまらなくなっている愛液塗れのマ○コの穴の中に指を突っ込み掻き回す。ビクビク身体を震わせ大絶叫しながら大量の愛液を吹き出しお漏らししてしまった。彼女の意思に反して自然に吹き出してしまったお漏らし。とうとう理性を失ったようで、手マンの快感に腰をくねらせて素直にヨガった。キスしても応えてすっかり身を委ねた状態になった。もう拒絶はしないだろう。施術着を脱がし下半身を丸出しにした。「●淫効果がある媚●も混ざっていますので」「媚●…」媚●という言葉を聞いて戸惑ったようだ。しかしもはや手遅れだ。火照った身体にはどんな刺激も凄い快感になってしまう。乳首をくりくり摘んで刺激しただけでアエギ悶えて、マ○コからは大量の愛液が吹き出しビッショリと濡れた。四つん這いでお尻を突き出す恥ずかしい格好をさせてオイル塗れにする。媚●の効果でだらしなくよだれを垂らしてヨガった。淫乱化したマ○コはちょっと愛撫しただけで全身をビクビクさせ、すぐに昇り詰めてしまう。敏感な身体はそのまま何度も絶頂に達した。アナルが丸見えの恥ずかしい格好で、マ○コの穴の中に指を挿入。お漏らしと愛液でビショ濡れのマ○コを掻き混ぜると、大絶叫でアエギ声をあげ全身を痙攣させヨガった。アエギ過ぎて悶絶状態の彼女の目の前に剥き出しのチ○ポを差し出してみる。待ち焦がれていたように手を伸ばし、肉棒を掴んで手コキしてきた。「おっきい、チン○ン…」欲しくてたまらなかったのだろう…。うっとりした顔で吸い付くようにチ○ポを口に入れて、ねっとり舐めあげるフェラ。スケベ娘の本能を丸出しにした。「どうですか? いつも以上に美味しく感じるでしょ」チ○ポが口の中でボッキするのを感じて悦顔でフェラをする彼女。チ○ポが美味しくてたまらないのだろう。根元まで咥え込んで、たっぷり味わう姿が淫乱だ。口から抜いた硬いチ○ポの先端を乳首にグリグリあてるだけで、アエギまくって大絶叫。彼女は特に乳首が敏感なようで、ちょっと刺激するだけで全身を身震いさせてヨガった。「くださ~い!」全身を痙攣させながら挿入をおねだり。でも中々挿入しないで、乳首やマ○コの穴だけを避けて愛撫したりして焦らした。脚を開いて『欲しい』と懇願するので、正常位でチ○ポを挿入した。結合した瞬間からビクビクと身体を震わせて全身で快感にヨガり悶えて、大きなアエギ声で絶叫する彼女。ズコズコとピストンするとその動きに合わせて全身を弾ませるようにヨガった。オイルでテカった身体を震わせての激しいセックス。媚●効果ですっかり淫乱女に変身した彼女のアエギ声の大きさも凄まじい。過呼吸になるくらい絶叫し、絶頂を繰り返す。一度チ○ポを引き抜いて、今度はバックでのセックス。バックで挿入すると、腰を自ら動かしてチ○ポを味わうように悶える。セックスの快感を全身で受け止めて歓喜に咽ぶ。激しいピストンで突きまくると、ビクビク震えながらヨガリまくる。まるで本能のままに快楽を貪る野獣のようなセックス。ピストンする度にタプタプとオッパイが揺れて艶めかしい。ベッドの淵に手をついて立ちバック。下からマ○コに腰を打ち付けるようにピストンすると、腰砕けになりそうな様子で脚を震わせてヨガった。ベッドの上に戻って、今度は騎乗位でハメまくる。彼女は何かに取り憑かれたかのように、セックスマシーンが如く懸命に腰を動かしチ○ポの感触を堪能している。起き上がって対面座位でも交わり、その流れで正常位に。『やって下さい』という風に身を投げ出し完全に受身でチ○ポを受け入れた。激しく出し入れしてフィニッシュに向かうピストンを浴びせると大絶叫でアエギまくった。最後はそのままマ○コの中にザーメンを放って中出しした。「少しお休みになって、呼吸の方が整ったらシャワーに案内しますね。またいらしてください」声掛けにも反応できないほどの放心状態で、目の焦点も定まっていない。ザーメンが垂れ落ちる股間を大きく開いたままビクビクと震え、身体の制御が利かない様子…。こうして媚●入りオイルの効果で激しい淫乱セックスを堪能した。元々スケベそうなタイプの女性なので、またリピーターとして戻ってくるかもしれない。
Categories: Censored